読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有美香のブログ(模索中)

大阪でウェブデザイナー?として働く有美香の日常を積み重ねていきます。方向性は模索中。

デザイナーとアーティストの違い。

デザインの仕事をしていると話すと「凄いね!センスあるんだね」と言われます。
はっきり言って、センスがなくてもデザイナーにはなれます。
もちろん、センスがあれば武器になります。あるに越したことはないです。

f:id:yumikax:20150605203220j:plain

デザインとは?

デザイン(英語:design)は、ある対象について、意匠(いしょう)すること。

出典:Wikipedia

意匠とは…

① 工夫をめぐらすこと。趣向。 「 -を凝らす」

① 美術工芸品・工業製品などの形・色・模様などをさまざまに工夫すること。また,その結果できた装飾。デザイン。

出典:Webilio辞書

デザイナーが作るものは芸術作品ではありません。

ピカソの絵画、解説を聞いて「なるほど」と思いますよね。
「理屈じゃない、感じるんだ!」と言う人もいるかもしれません。
これが「アート」「芸術作品」です。

しかし、駅の中吊り広告や通販サイトの商品紹介バナー、交通安全のポスターはどうでしょうか?
解説を聞かなければ分からない、なんとなく感じるといったものでは困りますよね。
デザイナーが作るものは、このように見る人に確実に伝えるものなのです。

f:id:yumikax:20150605203248j:plain

かなーり、端的に説明しましたが、いかがでしょうか?
デザイナーとアーティストの違い、少しでもご理解いただければ幸いです!