読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有美香のブログ(模索中)

大阪でウェブデザイナー?として働く有美香の日常を積み重ねていきます。方向性は模索中。

書体見本「Giddyup Std」

Adobe製品付属。「&」が可愛いですね。

書体見本「Ghandi」

エレガントなスクリプト体。 一部の大文字が小文字と同じ形をした不思議なスクリプト体です。(大きさは異なる) 記号はかなり大振りで、ちょっと違和感があります。 大文字のくるくるとした末筆は可愛らしく、エレガント。 可読性が低いので、「意味は分か…

書体見本「Geomanist」

モダンなサンセリフ体 ジオメトリックでありながら「O(オー)」の丸さ、「F」の細長さが対照的。 人目惚れしてダウンロードしました。 シェアウェアのフリーフォント:Geomanist

書体見本「Gautami」

書体見本「Garamond」

オールド・スタイル・セリフ体の代表格 Garamond(ギャラモン)は最も有名なセリフ体の1つです。 見出しにも本文にも使える、正統派と言えるでしょう。 大文字はセット(字幅)が広く、ゆったりした印象です。 ちなみに、私のパソコンにインストールされてい…

書体見本「Franco」

※「DynaFont TypeMuseum 3728」封入

書体見本「Euphemia」

書体見本「Estrangelo Edessa」

シリア語に対応している?のかな?

書体見本「Ebrima」

サンセリフ体(丸) Ebrima(エブリマ)はwindows付属のフォントです。 Corbel(コーベル)に似てますね。 細かい違いはいろいろありますが、CorbelとEbrimaを比較するとドットが■と●、オールドスタイル数字(高さがバラバラ)とライニング数字といった特徴…

書体見本「DK Crayon Crumble」

個人のみ利用可のフリーフォント:DK Crayon Crumble

書体見本「DilemHandwritten」

書体見本「Devine Wide」

表情豊かなセリフ体 「DynaFont TypeMuseum 3728」に封入されていたフォント。 たっぷりの強弱と墨溜りに惹かれました。 ちなみに、「Devine」は「Normal」や「Condensed」などファミリーがあったのですが、一番個性の強い「Wide」のみをインストールしまし…

書体見本「Courier」「Courier New」

書体見本「ADAM.CG PRO」

Futuraライクなフリーフォント Futuraにインスパイアされたというサンセリフ体。 Regularのみ無料でダウンロードできます。 ADAM.CG PRO - Light Version 「A」の頂点が尖っているフォントは少ないので、個人的にお気に入りです。(Futuraは持っていないので…

書体見本「Corbel」

ジオメトリックなセリフ体 Corbel(コーベル)はwindowsVISTAで新しく採用された「C」シリーズの1つです。 同じシリーズのCalibri(カリブリ)と比べると、ジオメトリックな雰囲気がありますね。

書体見本「Cooper Std」

ぷっくり可愛らしいフォント Cooper(クーパー)はAdobe PhotoshopおよびIllustratorに封入されています。 セリフがあり、縦横の線幅の違いがありながら、塗りの部分が多く、ぷっくりまあるい可愛らしいフォントです。 子供向けブランドや、女性向けの楽しい…

書体見本「Constantia」

尖ったヒゲが痛そうなセリフ体 Constantia(コンスタンティア )はwindowsVISTAで新しく採用された「C」シリーズの1つです。 水平方向のセリフが尖っていて、ちょっと痛そうに見えます。(笑) 本文用のようですが、数字がバラッバラで存在感が凄いです。

書体見本「Consolas」

プログラミングに使えるサンセリフ体 Consolas(コンソーラス)の特徴は「O(大文字のオー)」と「0(数字のゼロ)」に明確な違いがある点です。 プログラミング用として高い人気があるようです。

書体見本「Charlemagne Std」

括弧のようなセリフ Charlemagne(シャルルマーニュ)Adobe PhotoshopおよびIllustratorに封入されています。 フランク王国のシャルルマーニュが作った書体を基にしているのかなと思ったのですが、画像を見る限り違う感じが…。ご存知の方、いらっしゃいまし…

書体見本「Chaparral Pro」

カクッとだるーん Chaparral(シャパラエル)はAdobe PhotoshopおよびIllustratorに封入されています。 普通のセリフ体かと思いきや、エレメントがカクカクしていて面白いです。 また、「j」や「y」のディセンダがだるーんとなっているのも気になります。(…

書体見本「Century」

ご存知、サンセリフ体 Century(センチュリー)はMicrosoftOfficeにハンドルされています。 多分、私くらいの年齢の一般の方にとって、見慣れたフォントなのではないでしょうか。 Times New Roman(タイムズ・ニュー・ローマン)と似ていますが、全体的にCen…

書体見本「Adobe Caslon Pro」

見出し・本文問わず使えるセリフ体 Caslon(キャスロン/カスロン?)はオールドスタイルのセリフ体です。 これといって癖はありませんね。 「&」が横に長いことと、「8」が下が小さくて倒れそう(笑)なことが気になります。 線が太いので、見出しにも本文…

書体見本「Candara」

標準搭載!ヒューマニスト・サンセリフ Candara(カンダラ)はwindowsVISTAで新しく採用された「C」シリーズの1つです。 Calibri(カリブリ)もサンセリフ体でしたが、こちらは線に強弱があり、ヒューマニスト・サンセリフになっています。 更に、珍しいこと…

書体見本「Cambria」

可読性の高いセリフ体 Cambria(カンブリア)はwindowsVISTAで新しく採用された「C」シリーズの1つです。 本文用に開発されたのではないでしょうか。 本文用フォントの代表格、Times New Roman(タイムズ・ニュー・ローマン)と並べると、その違いは一目瞭然…

書体見本「Cally 721」

高級感のあるセリフ体 「DynaFont TypeMuseum 3728」に封入されていたフォントです。 細いセリフと強弱のはっきりしたエレメントで、高級感が演出できると思い、インストールしました。くるんとカールした「&」に遊び心があります。

書体見本「Calibri」

丸いサンセリフ体 Calibri(カリブリ)はwindowsVISTAで新しく採用された「C」シリーズの1つです。 標準的なサンセリフ体ですね。 同じサイズのArial(アリアル)と並べてみると、横幅がきゅっと狭く、縦も少し短くなっています。 また、先端が丸ゴシックの…

書体見本「Brush Script」

力強いスクリプト体 Adobe PhotoshopおよびIllustratorに封入されています。 「MT」はofficeに封入されているらしいのですが、私のパソコンには入っていませんでした。あれれ? 男性が公的文書などの堅いもの以外で、太いペンを使い、力強く書いた文字という…

書体見本「Bookman Old Style」

柔らかい印象のセリフ体 Microsoft Officeにバンドルされてます。 Times New Romanのような本文用のセリフ体かと思いきや、セリフも太め、「C」」の切り口が斜めになっていたり「2」の頭の部分や「&」の右下が丸くなっていたり、なんだか不思議なフォントで…

書体見本「Blackoak Std」

骨太なスラブセリフ 先日の「Birch Std」とは反対に、とにかく横長!骨太!なフォントです。 大きすぎて、サンプルを作るときサイズを半分くらいにしました。 一番太いウェイト「Black」を冠した、オーク(下記参照)ですから、正にその名の通りといったとこ…

書体見本「Birch Std」

「長体」と「入り抜き」 特徴は何といっても、その細長さ。 AからZまで1行に収まってしまいました。(笑) 同じサイズの「Arial」と並べると一目瞭然です。 さらに、「入り抜き」も強調されています。(画像の青く囲んだろころ) 固めの文章で、小さなスペ…

書体見本「Arial」

「Helvetica」と「Arial」 みんな大好きHelvetica(ヘルベチカ)の代用として使われることの多いArial(アリアル)。 え?似てる?全然違うよね? と、思っているのですが、実際に見比べてみてもやっぱり全然違います。 『coliss』さんの「ArialとHelvetica…

書体見本「Advantage Book」

※「DynaFont TypeMuseum 3728」封入 まぁるい形 「DynaFont TypeMuseum 3728」に封入されていたフォント。 ジオメトリックな感じが気に入ってインストールしました。 「O」や「a」のまんまるさが可愛いです。 「U」や「k」の字幅が極端に狭いところが珠に瑕。

パソコンに入っているフォントをまとめていきます。

突然ですが、私は自分のパソコンに入っている欧文フォントをまったく把握できていません。 今まで英語で見出しやタイトルを作成することが少なかったことの一因だと思うのですが、最近むくむくと欧文フォントにも興味を持ち始めました。 しかし、Helveticaは…